夢をカタチにしていく

ごあいさつ

日頃より皆様方には格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。「お客様に必要とされる会社になろう」。それは弊社の変わることのない姿勢であり、揺るぐことのない信念でもあります。昨今、日本の製造業を取り巻く環境は非常に厳しい状況に置かれています。社会の主流は現地調達。弊社でもマレーシア工場や中国工場と海外拠点を設置しておりますが、 最終的に残るのは、お客様に必要とされるか否かに尽きるのではないでしょうか。そのために私たちが大切にしているのが、「真心をもって人や物事に対する」ということ。製造過程で、品質管理で、そしてお客様に向き合いご提案する際も、社員一人ひとりが自主性をもって正しいこと、正しくないことの判断を間違わずに行う。大前提として品質はもちろんのこと、その土地土地にしっかりと根ざし、誠実な対応を継続することこそ、株式会社ミナト精工の根幹にあり、誇りでもあります。3年先はおろか半年先の見通しすら曖昧なこの時代にあって、ずっとお客様に必要とされる会社であるために、私たちは歩みを止めません。守るべき土台はしっかりと固め、新たな分野・加工にも積極果敢に挑戦しながら、精密部品という小さな世界に広がっている、大きな可能性を見つめ続けてまいります。

代表取締役社長  浜崎健太


更なる環境保全を目指す

地球環境保全の為、継続的に改善活動を実施し
地球環境の汚染予防及び向上に努める

  • ◉廃棄物の分別を徹底し、適正な処理に努める。
  • ◉CO2排出量の削減に努める。
  • ◉紙の使用量を削減し、使用済み用紙の
     裏面の利用を推進する。
  • ◉環境負荷軽減のために、グリーン購入を推進する。

  • ソニーグリーンパートナー
    認定書

  • タムロンエコパートナー
    認定書

環境関連の法律、規制、その他の要求を順守し環境保全に努める。環境保全を推進する為、ミナト精工から出荷される全ての製品について、環境管理物質規制対象一覧表を作成し、対象物質が含有されていない事を確認する。環境マネジメントシステムの継続的改善の為、内部監査を行なう。当社に関わる全社員への環境方針の周知と、環境保全に関する意識の向上を図る。

厳しい品質基準が評価されました

お客さまに満足いただけるサービスは、パートナー企業なしには実現しません。ミナト精工では、パートナー企業とともに成長していくために、緊密な連携のもとで協力体制の構築やスキルの共有を図っています。

  • 感謝状(1981年)

  • 自主品質管理認定書
    (1986年)

  • 感謝状(1989年)

  • 感謝状(1990年)

  • 委任検査認定証
    (1995年)

  • 感謝状(1995年)

  • 感謝状(2000年)

  • 感謝状(2002年)
    (1986年)

  • 感謝状(2003年)

  • 感謝状(2004年)